トップ / 耳鳴りを心療内科で治療

耳鳴りと精神の関係

耳鳴りを心療内科で治療

心療内科からのアプローチ

ストレッチをしてみてもなかなか耳鳴りが改善されないようでしたら、是非医療機関に相談してみましょう。耳鳴りの治療をする場合は、まずは耳鼻科に相談します。精神的なことが原因で耳鳴りになっていると想像していても、それはあくまでも耳の病気がないことがはっきりしてから考えるべきこと。

耳鳴りは、メニエール病や中耳炎、鼓膜炎、外耳道炎、耳管炎、突発性難聴など耳の病気が原因になっている場合も多いからです。また、脳の病気が原因になっていることもありますので、色々調べてみる必要があるのです。

耳や脳などに異常が見られない場合は、精神的なことが原因になっていることも考えられます。その場合は、心療内科に足を運んでみると良いでしょう。心療内科では、心身症を中心に対応しています。心身症とは、精神障害ではありません。身体疾患です。

心に何らかの問題があって、それが原因で体に不調が出ている場合があります。例えば、めまいがしたり動悸がすることもありますし、下痢が続いたり便秘になることもあります。体の方に問題になるような原因が見られない場合、心の方の治療を行い改善を目指します。

同じように、ストレスからくる耳鳴りの治療も心療内科で対応してくれます。もしかしたら、精神的なストレスを長く受けたことで自律神経が乱れてしまっているのかもしれません。是非、カウンセリングを受けて適切な治療薬を処方してもらってください。

中には、心療内科を受診することについて抵抗を感じている方もいらっしゃるようですが、心療内科は今や身近な存在です。多くの方がメンタルヘルスの為に受診しています。あなたも、一人で悩んだり辛いのに無理を続けたりせずに、是非一度医療機関を受診してみてください。